電話相談

 

事業案内

 (表紙のデザインは、北海道高等聾学校専攻科情報デザイン科の皆さんによるものです)
 

サイト内検索

3072111
オンラインユーザー17人

お知らせ

   
     
※ バナーをクリックすると、詳細を見ることができます。

 


研修支援(講師等の派遣)についてのお知らせ
 当センターでは、幼稚園等、小・中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校や教育委員会、特別支援教育関係団体の研究会や研修会に、所員を講師として派遣します。
 申込みは、画面左側「総合案内」の「研修支援(講師等の派遣)申込みはこちら」のバナーをクリックし、申込フォームに必要項目を入力してください。 
 登録後、担当者から派遣の可否等について、改めて連絡します。
 なお、派遣に係る交通費等の旅費は、依頼者の負担となります。
 

ホットニュース

 
「心のバリアフリー学習推進会議(報告)」について
【H30.2.23(金)更新】  文部科学省のWebページに、「心のバリアフリー学習推進会議(報告)」が掲載されています。  「学校における交流及び共同学習の推進について(概要)」や「学校における交流及び共同学習の推進について~『心の...
「小・中学校学習指導要領Q&A」について
【H30.2.22(木)更新】  文部科学省のWebページに、「小・中学校学習指導要領Q&A(平成30年2月13日時点)」が掲載されています。  P43に、実技を伴う教科である保健体育科における障害のある生徒などに対する指導方法の工夫...
「高等学校における通級による指導」について
【H30.2.21(水)更新】  文部科学省のWebページに、「高等学校における通級による指導」が掲載されています。  法令や通知、協力者会議、説明会資料、実践事例集が掲載されています。  詳しくは、文部科学省のWebページを御覧く...
意見公募手続(パブリック・コメント)の実施について
【H30.2.20(火)更新】  電子政府の総合窓口「e-Gov」に、「学校教育法施行規則の一部を改正する省令案及び高等学校学習指導要領案に対する意見公募手続(パブリックコメント)の実施について」が掲載されています。  「意見公募要...
「市町村教育委員会の取組事例」の更新について
【H30.2.19(月)】   「本道の広域性に対応した特別支援教育に係る支援体制の充実に向けた各市町村教育委員会の取組事例」を更新しました。  事例13「教育委員会と道立特別支援学校が連携した取組」を掲載しています。  ぜひ御覧くだ...

研修講座・自主的講座のお知らせ

研修講座・自主的コースに関する情報[全件一覧]
12345

特セン2018/02/05 08:13:44

【H30.2.5(月)更新】
 1月23日(火)~24日(水)の2日間、「特別支援学校キャリア教育研修講座」を開催しました。
 本研修講座を受講した方は、2月19日(月)までに事後提出資料の提出をお願いいたします。

 事後提出資料の様式はこちら

 提出先 kensyu@hokkaido-c.ed.jp
12345

教育相談のお知らせ

電話やメールによる相談[全件一覧]

特セン2017/04/03 11:24:34

■ 相談時間
  
月曜日~金曜日 9:00~12:00/13:00~17:00
  
(祝日及び年末年始を除く)
■ 来所による教育相談は予約制です。
  相談を希望される場合は、保護者が電話でお申込みください。
   011-612-5030
● 当センターへお越しいただいて、相談を行います。(相談は無料です。)
● 心身障がいに関する相談を受けることもできます。
● 併設機関の宿泊施設を利用することができます。
■ 様式「心とからだの育ち」について
  当センターの相談を初めて受けられる方は、事前に「心とからだの育ち」を記入し、相談当日にご持参ください。
● 様式「心とからだの育ち」は、こちら→ 一太郎版 PDF版

特セン2017/04/20 16:42:44

■電話相談
 011-612-5030
 月曜日~金曜日(祝日及び年末年始を除く)9:00~12:00/13:00~17:00
■メール相談
 tokucensoudan(相談)hokkaido-c.ed.jp
 (相談)を@に変更してください。
 ※パソコンより返信します。
 ※携帯電話からメール相談をされる方は、「パソコンからのメール受信許可」及び「当センターからのメール受信許可」の設定をしてください。

※ 「合理的配慮の提供」に関する相談について

 各学校等においては、障がいのある方などから配慮を求める意思の表明があった場合、負担になりすぎない範囲で、必要で合理的な配慮を行うことが求められています。
 保護者の皆様は、お子さんへの支援の充実に向け、各学校等に依頼したい配慮について、まずは学校等と遠慮せずに相談していただきますよう、お願いします。