サイト内検索

電話相談

 

要覧及び研修事業案内

 (表紙のデザインは、北海道八雲養護学校の生徒が作成したものです)

    2019年度研修事業案内 
 
3526532
オンラインユーザー40人

教育相談指導者養成講習

 教育相談指導者養成講習


◆ 目的とポイント
 特別支援学校の教員が、各地域の支援体制の充実に向け、指導的役割を果たすことができるよう、
必要な資質能力及び専門性の向上を図ります。

 ポイント 各地域における教育相談の充実

①講習内容の充実
 各地域の支援体制の充実に向けた、講習内容の工夫改善。
②受講手続きの明確化
 受講手続を分かりやすくするための、申込方法等の改善。


◆ 修了要件と流れ
①「教育相談実務者研修講座」及び「心理アセスメント研修講座」を受講する。
②巡回教育相談又は来所教育相談において、実地研修を受講する。
③勤務校等において教育相談を行う。
※①の受講の順序、①~③の実施の順序は問いません。
※研修講座及び実地研修の受講には、別途申込みが必要です。
  ↓
 所属長は、「勤務校等における教育相談実務証明書」を作成し、当センターに提出する。
  ↓
 当センターから「修了証書」及び「修了証明書」を発行する。


◆ 教育相談指導者養成講習の受講手続
【教育相談指導者養成講習】
 ・現在又は今後、地域の支援体制の充実に向けた取組の中で指導的役割を果たすことが
    期待される特別支援学校の教員で、新規申込から3年以内に修了要件を具備した者に、
    修了証書及び証明書を発行します。

【受講手続】
①年度始めに、「『教育相談指導者養成講習』について」を通知しますので、受講を希望される方は、
  所属長に申し出てください。
②受講を希望される方は、所属長を通じて必要な研修に申し込み、計画的に受講願います。
 ※所属長は、「『教育相談指導者養成講習』申込状況確認用紙」(別記様式1)を当センターへ
    提出してください。